fc2ブログ
        

蘇る退魔巫女(仮)  製品版  感想  後編  ストーリークリア  ( ~ この仮そめの終わりに )






yomigaerutaimamiko0hw.jpg









ついに完走しました!今回も感動巨編でしたね。



前回の続きです。今回はエンディングまでしっかり見たので、
そこまでの感想となります。また発売して日が浅いので、
ストーリー面のネタバレは最小限にしつつ、そこまでで
思ったことなどを記述していこうと思っています。


先に言っておくと、前回「ますかき分校」の直前まで進んでいましたが、
大体あれで進行度的には5割ちょいくらいでした。ストーリーの
完全クリアまでにかかった時間は大体12時間くらいです。
データ弄って楽してるので、正攻法ではもっとかかると思います。



yomigaerutaimamiko63aw.jpg



さて、まずストーリーをクリアした感想です。体験版をプレイした
段階で、管理人はストーリーの予想を立てていたのですが、
少しだけ当たっていました。主にラスボスとの繋がりですけども。
ただ、そこに至るまでの経緯、ヒロイン「ミコ」を取り巻くストーリー、
そして最後の展開まで、いい意味で予想をはるかに超える感動巨編になってました


これに関しては、とにもかくにも「実際に1回通しでやって見てほしい」
というのが率直な印象です。とにかくストーリーのレベルが非常に高くて
物語に無駄な要素が一切なく、全てが伏線になっていて、
キレイに回収しきっている、と思います(一部わからない要素もありますが)


オープニングも、エンディングもきっちりと相関性が高くて、
遊んでいるユーザーの視界がバッと開けてくる感覚や、
世界がひっくり返るような衝撃も味わって、きっちりと
エンディングに着地して物語を終えます。そこに至るまでの
物語は、やはりユーザーそれぞれが、じっくりと楽しめるものなので、
ここでは深く触れることは、少なくとも現時点ではしないように考えています



yomigaerutaimamiko16aw.jpg


さて、ストーリーの感想は程々に、次はエロシーンについて。
実はストーリーが感動巨編なのもあり、ストーリーのボリュームに比べると
エロシーンは、実のところ相対的に比べればボリュームは少なめです。


もちろん、あくまでストーリーと比べて、というわけなので、エロシーンが
手抜き、とかそういうのではなく、エロシーンのボリュームそのものは、
むしろしっかりと作り込まれ、その質量や丁寧さはユーザーが
十二分に満足できるほど享受できます。


何が言いたいかというとエロシーンはストーリーを5割~6割くらい
消化する段階で、現時点では全てのエロシーンが閲覧可能になります。
つまりエロだけが目当てであるならば、ストーリーを完走する必要は
今の所ありません。将来的にはラスボス敗北エロがアプデ追加される
らしいですが、「とりあえずエロがあればいい」と考えるユーザーであれば、
前述の「完走には12時間以上かかる」というのをググっと減らせます。
(ストーリー自体は一見の価値非常にアリなので、ゆっくり進める手もあります)



yomigaerutaimamiko19aw.jpg



つまり「全体のボリュームに占めるストーリーの割合が、非常に多い」
って感じです。前回までの段階で言うと、「ますかき分校」直前までで
エロシーンは実は8割~9割くらい消化できるんですが、
ストーリー的にはまだ半分も消化してないよ全然だよ、って感じでした。


ダンジョン的には「ますかき分校」がほぼ最後のダンジョンなのに、
って思った人は察しが良いです。Ci-enでも書かれてますが、
本作では全てのダンジョン、全てのボスを倒したあと、
ストーリーを進めまくると「黒いモヤ」が出現して、
全てのダンジョンでもう1回裏ボスを倒してストーリーの伏線回収をする必要があります


エロだけなら最低1回ずつ攻略でいいんですが、ストーリーだとさらにもう1回ずつ、
そしてストーリーを進めるための布石でダンジョンクリアしないと日数を進められないので
同じダンジョンを何回も何回もクリアする必要があります。



yomigaerutaimamiko18aw.jpg



結構この「日数を進める」作業が骨でした。途中からは
ボスの中では最も楽に倒せるであろう、と考えた籠姫を
ひたすらしばいてました。このボスは、正体を掴むまでは苦労しますが
ボス特有の「第○段階」みたいなのがほぼない上に、
他のボスと比べてもあっさりと撃破できるので、周回用にはもってこいです。


灯台のダンジョン自体もすぐに踏破可能な上、途中から
ふぁすととらべる、なる仮設トイレも使えるのでさらに省略可能です。
ただこの籠姫しばき周回を使っても、なかなか時間がかかりました。
管理人の場合は、魔棲垣の大岩で「ミコ」の服を入手してなかったのもありますが・・・・


こういう流れなので、日数消化するためにも、初見は難易度を
下げるくらいがちょうどいいです。敵を倒すのに辛さを感じたら
激甘で進めていってもいいと思います。特に黒いモヤが出てしまうと
データを弄っていて、難易度普通でも少し気を抜くと負けますからね。


yomigaerutaimamiko27aw.jpg


それ以外の面で言えば、ボスの1人の首なし女武者はムチムチで
管理人的にはかなり好みでしたが、後で正体がわかってストーリーを見ると
結構じーんと来てしまいました。エンディングに至るまでの最終盤の展開は
人によっては泣くかも、って思いました。管理人はエロしか興味ない
低俗な人なので、泣きはしませんでしたが、結構感動しました。


こういう感じでボスの1人1人を取っても、ストーリーがしっかり作り込まれてて
ストーリーの大筋に繋がる伏線も入っていて、本当に無駄なく最後まで
楽しめるようにできているという、完成度の高いエロ同人だったと思います。


それと、Ci-enでそのキャラは知っていましたが、まさかあのチョイ役~悪役に
しか見えなかったキャラが、あそこまで活躍するとは、というのも予想外でした


yomigaerutaimamiko25aw.jpg


当初は完全なギャグ要員~お邪魔虫キャラ~悪役くらいに
思ってたら、滅茶苦茶ガッツリ本筋に関わってきてました。
本当に全キャラクターが(校長の爺や店屋のババアも含めて)
ストーリーにガッツリ関わってくるので、
NPC、っていう存在を忘れてしまうくらいの存在感でした。


そして忘れてはならない、「ミコ」のパートナーである「ツグミ」ちゃん。
管理人は便利な料理バフ要員としか思ってませんでしたが、
ガッツリストーリーに関わってくれます。「ミコ」と同レベルのキーパーソンです。


全員主役と言わんばかりの存在感を持ち、皆で支え合い、大きな困難に
立ち向かっていく、という王道で壮大なストーリーをしっかりと描ききっていました



yomigaerutaimamiko44aw.jpg


そんなこんなで完走。次回からは攻略編に入ります。
ストーリーを完走すると、否が応でもダンジョンの攻略法は
身についてくるのですが、次のアプデに備えて念の為







関連記事

タグ: 蘇る退魔巫女(仮)    RPG  巨乳  堕ち  銀髪  ミニスカート 

 

コメントの投稿

Secre

全記事表示リンク

カテゴリ

RSSリンクの表示

プロフィール

R-18管理人

Author:R-18管理人
とある管理人の100%趣味ブログ
暇のある時に書き連ねるブログでもあります



Twitterは現在告知専用です(スパムDMが非常に多かったため)
コメント欄は承認制にしております
(スパム+第三者に対する誹謗中傷など防止のため)

管理画面

旬の同人作品(22年 5月下旬)
同人作品当週ランキング
同人作品累計ランキング
最新記事( +人気記事 )
魔胎都市シリーズ 紹介記事
全記事表示リンク

全ての記事を表示する

検索フォーム
管理画面
旬の美少女ゲーム作品(2021 冬)
ランダム記事(2021~  )